ブビログ

ポメプー・ブービーとティーカッププードル・ラフのブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ 健康
CATEGORY ≫ 健康
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ちっくん!の季節

桜ネタが続いて、もう春ね~と思っていたら、今日は冬に逆戻りの寒さ
雪が降っているところもあるみたいですね…。
皆さん、体調崩さないように気を付けてくださいね



さて、4月と言えば桜…もだけど、お役所から狂犬病予防接種の書類が届く時季でもあります
ワンコにとっては痛い季節です



土曜日のこと。
インターペットで盛り上がっていたワンコ界ですが(笑)、ブービーとラフは病院へ
来週の日曜~月曜に伊豆へ旅行に行くため、早めに予防接種しておくことにしました。



まずはラフから。



ラ「痛いのはヤだよ~



少し前に家で体重を計ったらすごく減っていてビックリ
ラフはずっと1.8kgくらいだったのに、なんと1.58kgにダウン
ブービーも2.8kgがベストだけど、2.6kgにダウンしてました



ラフはただでさえ小さいので、ちょっと減りすぎです。
ご飯はモリモリ食べるんだけど、たくさんあげると残すか吐くし、体重を維持するのが難しいところです…。



今年に入ってからはほぼほぼ夜は手作りご飯です。
添加物はなるべく体内に入れたくないという思いから、フードも分量よりやや少な目にして、その分おからで“かさまし”してました。それがダイエットになっちゃったのかな
(飼い主は添加物体内に入れまくりだけどね



手作りご飯にしたことで、他にも気になることがあります。
果たして内臓は問題なく機能しているのか?
栄養失調とかになってはいないか?



添加物の入ったものより、手作りご飯なら問題ないと思うけど…。



…など疑問が頭を駆け巡ったので、健康チェック(血液検査)をして頂くことにしました
(この日はラフだけにしました。)





ラフの細~い足から血液採取中
血管も細いから中々血が取れず、時間がかかりました。





途中で「キャン」と鳴き出したので父ちゃんが指を出してなだめます(笑)。





んなわけない





心配してブービーが覗いてる?(笑)
いや、ずっと震えてたので、「次は僕の番だ…痛そうだなぁ…」って思ってたのかも



2~3分はかかったでしょうか、ようやく血液採取し終わり、続けて狂犬病注射



あとちょっとだから頑張れ、ラフ





父ちゃんに抱えられて、ラフ、頑張りました





うん、ラフ、お利口だったね



次はブービー。



逃げるブービー(笑)。



そして父ちゃんに抱えられて…



ブ「うっ…」



ブービーもラフも、お疲れ様でした



ラフの血液検査の結果は来週には出るそうです。
問題ありませんように



お忙しい中いつもご訪問・コメント下さりありがとうございます
読み逃げも歓迎です
また来ていただけたら嬉しいです
スポンサーサイト

根本治療

先週の土曜日のこと。
※話の内容と写真は何の関係もありません。



10年くらい前、母ちゃんは体の不調を訴え、職場近くにある針灸治療院に行きました。





そこにたどり着くまでの間に色々病院に行ったけど原因が分からず、困っていた母ちゃん



職場の近くにあったというのもあるけど、現代医学がダメなら東洋医学の方でなんとか…と思い、通いつめること1年くらい。
原因も判明し、悩んでいた症状がなくなりました



あんた…ほんとに良かったね、とは思ってないでしょ…。




通いながら治療院の先生とお話している中で学んだことは…
「その病気・症状が出たことには必ず原因がある」
「その原因が何であるかを考え、根本治療をしないと意味がない」

ということです。



東洋医学(この治療院は中医学)自体、元々そういう考えなのかな。



まぁ、普通に考えれば当たり前の話なんだけど
単細胞な母ちゃんは「病気になった→薬を飲む→治った」つもりでいました。





でもこれって病気が治ったのではなく、その症状を一時的に抑えただけなんですよね



そうなった原因を考えずに同じ生活をしていたら同じことを繰り返すだけなんです。



…と書き出すと長くなるので前置きはこの辺で(笑)。



先週の土曜日に、この治療院で定期的に行っている勉強会に参加してきました





治療に来ている方々のお話も聞けたり、普段疑問に思っていることを質問したりして、とても有意義な時間でした



参加されていた皆さんも勉強熱心で、母ちゃんも見習わなきゃ


応援してくれるのはありがたいけど、なんなの?その体勢…。



治療院の先生は
「その(悪くなった)状態を作り出すのは自分(本人)だ」
と教えてくれました。



たしかにそう。
でも、やりたくなくてもやらなきゃいけないってこと、たくさんある。
悪い状態を作りたくて作ったわけでもない。



この辺はなかなか難しいところです
この日の勉強会でも議論になりました。
が、なぜそうなったかを一番分かっているのは自分、ということです。



さて、人間の場合は自分自身が作り出していますが、ではワンコは?





ワンコの場合、多くは飼い主が作り出してるんじゃないかなぁ~、って母ちゃんは思います。



もちろん全てではないと思います。
先天性のものもあるでしょうし、ワンコに与えていたもの(食べ物だけではなく、環境なども含め)全てが悪いものばかりではありません。



良いと思って与えていたものが、結果悪い状態を作り出していた、ということもあるかもしれません。



ワンコは話せないから、日々の観察ってすごく重要
食欲、ンコの状態、遊んでいる時の状態、元気があるかないか…など。



悪い状態にならないのが一番いいけど、なってしまったらその原因を考え、やっぱり人間と同じく根本治療が大切なのかな、と思います。


あら、お礼を言ってるの?と思いきや、足元に置いたおやつを食べてこの姿勢なだけ(笑)。



獣医さんの中でも東洋医学や根本治療を奨めている方もいらっしゃいます。
母ちゃんはそういった方のメルマガなどから情報を得たりしています。
手作りご飯にしようと思うきっかけにもなりました



ブービーもラフも、今のところ大病もせず元気です
これを維持させるのも父ちゃん・母ちゃんの務めですね



みんなが健康で楽しく過ごせたらいいね





※現代医学を否定するものではありません。
母ちゃん自身も薬にお世話になる時もあるし
ただ、根本治療が重要なのかな、と思っています。



お忙しい中いつもご訪問・コメント下さりありがとうございます
読み逃げも歓迎です
また来ていただけたら嬉しいです
プロフィール

ブービー母ちゃん

Author:ブービー母ちゃん
遊びに来て下さってありがとうございます!
ブービーとラフの母ちゃんです。ワンコ苦手だった私ですが、ブービーと出会って日々成長!ブービーとラフと父ちゃんと楽しい毎日を送っています。
ブービー:ポメプー
2011年5月21日生 ♂
ラフ:ティーカッププードル
2013年5月2日生 ♂

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。