ブビログ

ポメプー・ブービーとティーカッププードル・ラフのブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ しつけ・トリック
CATEGORY ≫ しつけ・トリック
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

バキューン!…っていうより?

ラフが2歳になった記念に(笑)、ドッグトリックを教えることにしました



ブービーはもうお手のもの、の「バキューン」です。
手をピストルのようにしてワンコに向けて「バキューン!」と言うと、ワンコが倒れる、というトリック。

むか~し撮影したブービーの「バキューン」。





ラフに出来るかなぁ~?



教えること3日間…。
で、できた…??



なんだかやる気のない…「仕方ないからやってやるよ」みたいなバキューンですが、一応出来てる



ブービーとは倒れる方向が逆なので、2ワン一緒にやるとこうなります。



う~ん
バキューンというより…
キャイ~ンだね(爆)。



ラ「天野くぅ~ん」
↑ラフがウドちゃんです(笑)。



何も出来ないと思っていたラフ。
やればできる子…かも



おまけ。
GW中に久々にお洋服を作りました
父ちゃんの汚くいらなくなったゴルフ用のポロシャツを利用しました。
まだ完成じゃないけど



これに背番号と名前を入れたら(アイロンで貼るやつ/笑)…
どこかのチームのユニフォーム風になる予定



ラフにもどこかのチームのユニフォーム風を作る予定です
…が、いつになることやら



今月・来月は休日出勤しなきゃいけないし…でも夏までに作れたらいいなぁ~



お忙しい中いつもご訪問・コメント下さりありがとうございます
読み逃げも歓迎です
また来ていただけたら嬉しいです
スポンサーサイト

鼻パックン!

今日は、伊豆旅行記を長々と書いていたためにずっと下書き状態だったネタを一つ



これまでも、ブービーやラフのドッグトリックをいくつかご紹介しました。
(主にブービー笑)



トリック名「リバース」。
動画を逆回転しているのではないですよ





トリック名「バイバイ」。
これならラフも出来ます



そして今回は…ブービーの鼻パックン



何かって?



鼻の上に乗せたおやつを、下に落とさずパクっと食べる芸です。
なんの役にも立たないけどね



1ヶ月ほど前に撮影した動画がこちらです。





そして…。ブービーの、完成した鼻パックンをご覧ください





どうですか~!この上達ぶり
…って、一瞬なので分かりにくいかな
(最後に飛び出てくるラフ…ただただおやつを貰いに出てきただけ…そしてなにもしなくてもおやつが貰えるという要領のよさ



ブービーの一瞬芸を写真で撮ったのがこちら。







ちなみに、教えたのは父ちゃんです



ラフにもやらせてみたら、「ヨシ!」って言った瞬間に床に落としてパクって食べてました



ブービーが出来た時点で達成感がありすぎて、ラフにもちゃんと教えてあげようという気にならない飼い主(爆)。



次は何を教えようかなぁ~



お忙しい中いつもご訪問・コメント下さりありがとうございます
読み逃げも歓迎です
また来ていただけたら嬉しいです

ドッグトリック♪〈バイバイ〉

いつになくマジメな話ですが(笑)、ペットが人間と共に生活していく上で、しつけをすることはとても重要ですね。



トーテムポール?



しつけにも色々あります。
オスワリ、マテ、フセなどの基本的なもの。
ツケ(立っている人間の真横:大体は左側にピッタリついてオスワリさせる)、ヒールウォーク(お散歩中、人間より前を歩かないように真横についた状態で歩かせる)など、基本より少しレベルの高いもの。



おやつをあげながら覚えさせたり、しつけって時間かかるし大変ですよね



そんな中で、ゲーム感覚で楽しくしつけする一つとしてドッグトリックというものがあります。
ゲーム感覚とはいえ、きちんと指示を聞けないとなかなかできません。
アイコンタクトも必要になります



ただ…トリックは一発芸みたいなものなので生活していく上では何の役にもたちませんが



ブービーが保育園の先生に教えて頂いたトリックの中で、「バイバイ」というものがあります。



どんなトリックかというと…その名の通り、手を振るんです
とはいえ、人間みたいに横には振れないので、オスワリして片手を上げてバイバイします。



まずはブービーのバイバイを動画でどうぞ





どうですか?バイバイしてるでしょ



これをラフにも教えてみました。
ブービーは覚えるのが早いので楽なのですが、ラフはこちらが手を動かしたりするとすぐ飛びかかってきたり、遊んで~とテンション上がってしまうので何を教えるのにも一苦労



でもそんなラフ君が頑張ってくれました



では、2ワン一緒のバイバイをどうぞ



あはは~何度見ても面白い
ちょびっとですが、左手をクイクイっとあげてるの、分かりますか?



ブービーは右手を上げるのですが、ラフは左手を上げてバイバイします。
左利きなの?
(ワンコに利き手(利き脚か?)ってあるんでしょうかね?)



次は何を教えようましょうかね~







いつもご訪問・コメント下さりありがとうございます
また来ていただけたら嬉しいです

ドッグダンス練習中?

先日初めて参加したK9ゲーム大会。



この競技の中にドッグダンスというものが含まれます。



犬のダンス?



ちみちみ…
なんか勘違いしてるよ…



もちろんワンコが勝手に踊るわけではありません
(とはいえ、ご飯の前やおやつを見ると勝手に小踊りしてますけどね



K9でのドッグダンスは、飼い主のコマンドに従って、曲に合わせてクルっと回ったり、
飼い主の足の間をくぐり抜けて歩いたりします。



ブービーは小さい時から少しずつ訓練していて、
今ではこんなことができるまでに

※以前も掲載した動画です。
前にご覧になったことがある方、スルーして下さって結構です(笑)。
初めてご覧になる方、これはけして撮った動画を逆回ししているのではありません







どうですか
クリッカーを使ったりおやつを使ったりして少しずつ教え込みました



さて、ラフにも何か教えてみようかな
やっぱり足の間をくぐり抜ける芸(我が家でのコマンドは“スルー”)がいいかな
スルーはドッグダンスでは鉄板ネタ(?)です



父ちゃんがおやつを使って必死に教えたところ…。



なんだかバタバタした感じもするけど、なんとなく出来てるかな
ではラフの勇姿をご覧ください






こちら、早回ししているわけではありません
おやつを食べたくて追いかけてるだけ…という話もありますが



ラフはラフなりに頑張ってます



いつも訪問して下さってありがとうございます
ポチっとして頂けたら嬉しいです!
応援どうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ ポメプーへ
にほんブログ村

K9大会 その3〈決勝〉母ちゃんの本音編

続きです。
今日は少しだけ母ちゃんの本音(笑)を記したいと思います。
長いし、写真も少なく文字ばかりなので、スルーして頂いても結構です





このミュージカルチェアというゲーム、数少ない椅子を取りに行くというものなので、やっぱりみんな必死です
人数が減れば減るほど…



これまでの大会でも、椅子が倒れるほど激突したりなんてこともあったそう



その度にルール改正され、毎回参加している人でも戸惑ってしまうようです。
ましてや初参加の母ちゃん、余裕なんて全くありません



アクシデントがあった直後は母ちゃんもおろおろしてしまいました
そこにスタッフさんがやってきて
「音を立てるのは、ワンちゃんを脅かすということにもなってしまうのでね…。」
と言われました



母ちゃん「そうですね…すみません



ここで一旦中断となりました。



母ちゃんの本音・その1
棄権しようかなぁ…。
でも脅かしたわけでもないし…



父ちゃんに相談しました。
父ちゃんが「絶対出るべき」と言ってくれたので、気持ちを落ち着けて出ることにしました。



中断の後、他のゲームの決勝戦をやってから、最後に再び3名3頭でエリアに入ったのですが…。



エリアに入った母ちゃんに、スタッフさんが
「音を立てて脅かすようなことはしないで下さいね」
と言いました。
(はっきりした言葉は覚えてないのですが、そんなような内容のことを言われました。)



脅かす…。



母ちゃんの本音・その2
足音を立ててしまったことは本当に反省しています
でも脅かすつもりなんて全くなかったです
ワンちゃんに向かって足音立てて近づいたなら、脅かした行為に取られても仕方ないけど、母ちゃんはワンちゃんから逃げるポーズをしたので、むしろ逆です。



実は、母ちゃんとブービーが出ていないミュージカルチェアで、足音を立ててワンちゃんに近づいていって、ワンちゃんが立ってしまうということがありました。



そのこともあったし、母ちゃん達はぶつかるというアクシデントもあったので、余計にピリピリしていたのかもしれません。



でも…。
正直この一言で、かなり落ち込み、やる気をなくしてしまいました。



母ちゃんの本音・その3
「早く帰りたい



音楽が始まってしまったので仕方なく歩き出す母ちゃんとブービー。





音楽が止まってブービーをオスワリ・マテさせて椅子の方に向かいましたが、椅子は取れませんでした。
またしても母ちゃんがブービー以外のワンちゃんの気を引くことになりましたが、
もはや何もできません
体が固まってしまいました。



結果は…言うまでもなくここで敗退…
でも、初参加で、全体(38頭中)で3位は立派です



ブービーは本当によく頑張りました
自慢の息子です(笑)



それでも後味の悪い大会となってしまいました…



閉会式の時、司会の方が
「ワンちゃんの気持ちになってみたら、どうやったら動くかが分かります」
とおっしゃいました。



う~ん
まだまだ母ちゃんは甘いな…。
でも…。



母ちゃんの本音・その4
人間の気持ちも少しだけ考えてほしかったな…。
やり直しでエリアに入った時、あんなことがあった後だから音は立てないようにってこと、十分分かってた。
それなのに「音を立てて脅かすようなことはしないで」って…。



この本音は自己チューすぎかしら



家に帰ってから一緒に参加したザッキー先生にお礼と、ここに書いたのと同じ母ちゃんの本音をメールしました。



ザッキー先生は、
「保育園でブービーを教えてた時からいつかK9に一緒に出たいと思ってて、今日はその夢が叶いました!
エリア外から見てて、ママさんの行動はいきすぎたものではなかったです。
だから全く気にしなくて大丈夫です!
スタッフがそんなやる気をなくすようなこと言うなんておかしい!
ブービーとママが上手かったから、トレーナーと間違われたのかも?
私は怒りがおさまりません!!」
とお返事くださいました



かなり落ち込んでいた母ちゃんでしたが、ザッキー先生のこのメールで救われました



ぶつかってしまった相手の方も、最後にもう一度謝りに行った時、
「また来年も出ましょうね
と言ってくださいました。
ありがとうございます



母ちゃんの本音・最後
来年ねぇ…
今はちょっと考えられないかな



今日の記事…こんなこと書いていいのか、悩みました。
母ちゃんの本音には賛否両論あると思いますが、人の意見は色々あるもの。
母ちゃんはこう思ったってことを、言葉にしたかっただけです。



こういう風に書いてしまってから言うのもなんですが(笑)、K9というゲーム、ワンコとの絆は深まります
それが狙いのゲームなのですから



だから、大会に出るか出ないかは別として(笑)、練習だけは続けたいと思います



そして1年後に、また挑戦したいと思えるようになったら、リベンジしたいと思います



ワンコが苦手だった母ちゃんがここまでできるようになりました
それだけでも十分な収穫だよね
…と思うことにして



長々と母ちゃんの愚痴にお付き合い下さってありがとうございました





ブービー、本当にお疲れ様でした



いつも訪問して下さってありがとうございます
ポチっとして頂けたら嬉しいです!
応援どうぞよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 犬ブログ ポメプーへ
にほんブログ村
プロフィール

ブービー母ちゃん

Author:ブービー母ちゃん
遊びに来て下さってありがとうございます!
ブービーとラフの母ちゃんです。ワンコ苦手だった私ですが、ブービーと出会って日々成長!ブービーとラフと父ちゃんと楽しい毎日を送っています。
ブービー:ポメプー
2011年5月21日生 ♂
ラフ:ティーカッププードル
2013年5月2日生 ♂

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。